R&D研究開発

ソーシャルデザイン 社会課題をビジネスで解決する
技術や素材を
どのように使えば良いか
どのような商品に
したら良いか
こういう課題が
あって…

エムエスディには産官学、様々なセクターから、日々たくさんの相談が持ち込まれています。
生活者起点で、社会や地域の課題を解決する商品をソーシャルデザインの手法で開発しています。

研究開発のアプローチ

4D視点での研究開発を行います。

人々の感情、実感という人間的な視点、技術や素材といった物質的な側面、科学的なエビデンスといった実証成果など、多面的にアプローチし、生活者の実態に即した商品開発を行っています。

Dig:探究 Discover:インサイト発掘 Develop:開発 Design:デザイン
  • Dig:課題探求
    人々の生活課題の本質がどこにあるか、課題の背景を徹底的に理解します。
  • Discover:発見
    多面的な課題の背景の理解から、生活課題の根幹となるインサイトを発見します。
  • Develop:開発
    JAXA・筑波大学など研究開発パートナーとともに技術や素材を有するパートナーを見つけ出し商品設計を行います。
  • Design:デザイン
    社内のデザイナーが課題・インサイト・研究知見を整理し、人々の心を動かすデザインを設計します。

東京都世田谷の自社研究開発施設「From Life Lab.(フロムライフラボ)」で、パートナーシップを結ぶ多様な業種と連携しながら試作品の開発・実証を行っています。

FROM LIFE LAB.
〒158-0082 東京都世田谷区等々力2-35-20
FROM LIFE LAB. 学習のサイクル 実装のサイクル